歯を失った方へ

tel_sp.png
メールでのお問い合わせ

歯を失ったまま放置しておくと

歯を1本くらい失っても、逆側の歯を使えば食べられるから問題ないと思っている方も多いようですが、実際はそんなことはありません。
歯は発音や顔の表情にも関係していますし、何よりそのままの状態にしておくと顎の骨が痩せて噛み合わせがズレる、隣の歯が倒れてくるといったことになってしまいます。
そうなると治療はどんどん大掛かりなものになり、場合によっては頭痛や肩こりを引き起こすこともあります。
歯を失ってしまうことがありましたら、必ず入れ歯かインプラント、あるいはブリッジといった方法で治療をするようにしましょう。

インプラントとは

インプラントは、人工の歯の根っこ(人工歯根)を顎の骨に埋め込んで、機能的にも審美的にも自分の歯と同じような状態を再現する治療方法です。

しかし、インプラントが最も優れている点は、他の歯に負担をかけないということです。ブリッジを作る際は支えにする歯を削らなければならず、使用中もそれらの歯に過剰な負担がかかり続けることになります。歯は骨と違い再生能力がないため、一度削ったら元に戻ることはありません。また、入れ歯も使用中に他の歯に力が加わることがほとんどです。

インプラントは独立して固定されるため、そのようなことはありません。残っている他の歯を守るという意味でも、歯を失った時の治療としては、インプラントがお勧めです。

インプラントのメリット

  • 他の歯を削る必要がない
  • 自分の歯のように噛める
  • 失った歯の本数や位置によらず治療できる
  • 見た目が自然な仕上がりになる
  • 顎の骨の痩せ細りを防げる

インプラントのデメリット

  • 健康保険が適用されない
  • 定期的にメンテナンスしていく必要がある(通常の予防メンテナンスと同じです)
  • 治療する際、口腔外科手術が必要
  • 治療に数ヶ月間かかる

当院のインプラント治療の特徴

1高い技術力を持ちインプラントを専門としている歯科医師が治療を行います

2使用する器具は、高いレベルでの滅菌を徹底してします

3治療後のメンテナンスにも力を入れているため、長くお使いいただけます

410年間の保証をお付けしています

使い心地の良い入れ歯をご希望の方へ

入れ歯にはいくつか種類がありますが、当院ではビューティーデンチャーをお勧めしています。
ビューティーデンチャーには金具が付いていないため使用時に目立つ心配がなく、柔らかい樹脂によって違和感もかなり改善されます。
普通の入れ歯(保険適用のプラスチック製の入れ歯)はどうしても使えないが、ビューティーデンチャーなら問題ないという患者さまもたくさんいらっしゃいます。
できるだけ気にならない入れ歯をご希望される方や、今お使いの入れ歯にご満足されていない方は、お気軽にご相談ください。

医院ブログ 歯医者ガイド 歯科医院の口コミサイト 当院が掲載されています
TEL:048-625-7321 お問い合わせはこちら