一般歯科・小児歯科

tel_sp.png
メールでのお問い合わせ

痛みの少ない虫歯治療

多くの方は「虫歯治療は痛い」というイメージをお持ちで、そのためなかなか歯医者に行けず、治療が遅れてしまいがちです。そして余計に虫歯が進行してしまったが故に、大掛かりな治療が必要になり、さらに痛い思いをして「やっぱり歯医者には行きたくない」と思ってしまうものです。

そうならないためには、できるだけ痛くない治療をご用意することが大切であると考え、当院ではドックスベストセメントを使用した虫歯治療を行っております。これは、虫歯になった歯に詰めるお薬で、大きく歯を削らずに治すための方法です。

また、麻酔を打つ際は表面麻酔を塗って歯茎を麻痺させ、最も細い針と電動麻酔器を使って麻酔液を入れていきます。その際、解剖学的に一番痛くない位置や方向に針を入れることも重要です。こういった工夫によって、当院では「えっ、もう麻酔を打ったんですか?」と驚かれることもあるくらいです。

「歯医者に行くと痛いことをされる」というトラウマを作らないためにも、虫歯の際はぜひ当院へご相談ください。そして、何よりも早めに治療を受けるようにしましょう。

こんな方はお早めにご相談を

虫歯の兆候は、「痛い」ということ以外にもいくつかあります。

  • 歯が痛い
  • 歯が黒くなった
  • 歯の一部が白く見える
  • 歯に穴があいている
  • 食べ物が挟まりやすい
  • 水や甘いものがしみる
  • 舌が歯に引っかかる感じがする
  • 歯が浮いたように感じる

これらのいずれかに当てはまる時はもちろん「歯の感覚がいつもと何か違うな」と思った時は、できるだけ早く診察を受けるようにしましょう。

治療が終わったらメンテナンスを

虫歯治療が終わった後は、二度と同じような治療を受けなくて済むようメンテナンスをする必要があります。
その方法の一つが、院内でのクリーニングです。3ヶ月に一度は歯をきれいにして異常がないかチェックすることで、大掛かりな治療をしなければならないリスクをほとんどなくすことができます。
また、メンテナンスでは痛い思いをすることはほとんどありません。痛みが嫌いで治療を受けたくないという人ほど、きちんとメンテナンスを続けていくようにしましょう。

スポーツマウスガード

スポーツ中の接触や食いしばりによって、歯を損傷してしまう方は少なくありません。また、歯をきちんと噛み合わせることで、集中力が増したり力を発揮しやすくなったりすることがあります。
当院ではスポーツ専用のマウスガードをお作りしていますので、気になる方はまずはお気軽にご相談ください。

医院ブログ 歯医者ガイド 歯科医院の口コミサイト 当院が掲載されています
TEL:048-625-7321 お問い合わせはこちら