矯正歯科

tel_sp.png
メールでのお問い合わせ

歯並びが気になる方へ

当院は、専門医による矯正治療を行っています。子供から大人まで対応しており、目立たない装置などもご用意しています。

歯並びが良くなると、口元の印象が変わって自分に自信が持てるようになるだけでなく、虫歯や歯周病の予防にも繋がります。
美容のためにも健康のためにも、歯並びが気になる方は、早めに治療を始めるようにしましょう。

子供の矯正治療

お子さんの矯正治療では、歯を移動させるだけでなく、歯並びを悪くする原因(舌の癖など)を取り除くこと、顎の発育バランスを整えることなども行っていきます。
成長段階にある小さな子供の場合は、骨格にもアプローチできるため成人矯正と比べて理想的な歯並びにしやすいというメリットがあります。また、この時期に顎の発育を促しておけば、後で矯正治療を受ける時に抜歯するリスクがかなり減ります。

一方で、言い換えると成長期にしかできないこともあるということになりますので、お子さんの歯並びが気になる方は、できるだけ早い時期に一度ご相談ください。

大人の矯正治療

大人になると顎の成長は止まってしまいますが、歯を移動させて歯並びをきれいにすることは可能です。近年は60歳以上のお年寄りが矯正治療を受けられることも増えてきました。

通常はブラケットという装置を歯に取り付け、ワイヤーで引っ張ることで歯を移動させていくのですが、当院ではこれを歯の裏側に取り付ける矯正治療やマウスピースを使った矯正治療も行っております。

患者さまのライフスタイルやご希望に合わせて最適な治療計画をご提案しますので、まずはお気軽にご相談いただければと思います。歯並びは、歯が抜けない限りずっと残るものですので、早い時期に実施されると、その分長く良い状態でいられるということになります。

矯正治療の方法

ブラケット矯正

いわゆる一般的な矯正装置です。最新の形状記憶合金ワイヤーを使用することで、歯への負担は減らしつつ、より短い期間で治療できるようになりました。

舌側矯正

装置が目立たないよう、歯の裏側に取り付ける治療方法です。また、内側は唾液があり乾燥しにくいため、装置を取り付けたところが虫歯になりにくいというメリットもあります。

マウスピース矯正(インビザライン、アソアライナー)

薄くて透明なマウスピースを歯に装着することで力を加え、少しずつ歯を動かしていく方法です。治療中できるだけ目立たないようにしたい方や、食事の時は取り外したい方にはお勧めです。

矯正担当医紹介

四方田??

経歴

平成10年 国立東京医科歯科大学歯学部 卒業
歯科医師免許取得
平成14年 東京医科歯科大学大学院博士課程(歯科矯正学) 修了
歯学博士(歯科矯正学)取得
平成16年 東京医科歯科大学歯学部付属病院・矯正歯科外来医員 退職
平成20年 日本矯正歯科学会認定医 取得

資格等

  • 歯学博士
  • 日本矯正歯科学会 認定医
  • インビザライン 認定医
  • インコグニート(舌側)矯正 認定医
TEL:048-625-7321 お問い合わせはこちら