歯周病治療・予防歯科

tel_sp.png
メールでのお問い合わせ

何もなくても歯医者さんに通うのが「普通」になってきています

歯医者さんは、歯が痛くなった時に行くところ。そう思っている方も多いと思いますが、今では何も起きていなくても歯医者さんに通って歯のお掃除をするという方が増えてきています。

歯は、一度削ってしまうと二度と元には戻りません。そして、治療するとなると時間もお金もある程度かかってしまうことがあります。そうならないためには、今ある健康な歯をそのまま残しておくのが一番です。

歯が健康な方こそ、ぜひご来院いただきたいと考えております。

予防歯科とは?

では、予防で通院された時は、一体どのようなことをするのでしょうか。まずは虫歯や歯周病、噛み合わせ、欠けているところがないかなど、歯の状態をチェックします。早期に発見することができれば、ほとんどの場合痛みなく処置することができますし、1回の治療で終えられます。

そして、クリーニング(PMTC)で歯のお掃除をしていきます。歯石など歯ブラシでは取れない汚れもあるため、歯の健康を保つためには定期的なクリーニングが欠かせません。また、歯の表面を磨くことで見た目もピカピカになり、汚れが付きにくい状態になります。お子さんの場合は、さらにフッ素を塗布します。

もちろんご自宅でのケアも改善していく必要があります。歯は磨いているつもりでも、磨けていない方がたくさんいらっしゃるため、歯ブラシやフロスの使い方をアドバイスさせていただきます。 

3〜4ヶ月に一度ご来院いただくことで、将来長く自分の歯で美味しいごはんを食べられる可能性がグッと高まります。まだ歯の予防を始めていない方は、これをきっかけにまずは当院へお越しいただければと思います。ご予約される際に「予防で行きたいのですが…」とお伝えいただければ伝わりますので、ぜひお気軽にどうぞ。

エピオスウォーター

エピオスウォーターとは、塩と水のみから作られた殺菌水で、当院ではこれを院内の治療で使用し、ご希望の方には販売もしています。
飲み込んでも目に入っても問題ないくらい安全性が高い一方で、高い殺菌力を持つのが特徴です。ご希望される方は、診察時か受付の際におっしゃってください。

使用方法

  • キャップ1杯のエピオスウォーターをお口に含み、30秒間グチュグチュうがいします。
  • できるだけお口に含んだまま、歯を磨きます。

なお、エピオスウォーターは40℃前後で殺菌力が最も高くなりますので、温めてご使用されることをお勧めします。

歯周病ケアの重要性

歯は、歯槽骨と呼ばれる顎の骨に支えられています。そして、これが細菌によって溶かされてしまうのが歯周病です。
歯周病が進行していくと歯を失い、顎が痩せ細っているためインプラント治療を受けることも困難になってしまいます。
大人になったら常に歯周病ケアのことを考えなければなりません。そのためにも、3〜4ヶ月に一度の予防通院を続けるようにしましょう。

歯周内科治療のご案内

指扇駅前いしはま歯科クリニックでは、お薬を使って歯周病菌が住みにくくする口内環境を整えていく「歯周内科治療」を行っています。
詳しくはこちらをご覧ください。

医院ブログ 歯医者ガイド 歯科医院の口コミサイト 当院が掲載されています
TEL:048-625-7321 お問い合わせはこちら